脚やせ&むくみを取りたい!!

と思っている方以外は購入されないでください。

『楽してモデル脚を手に入れたい』

そんな女性に履いて欲しい!!

 

→ 詳しくはこちらから!! ←

引用:lifenote

 

「顔のテカリに季節は関係ない!!」

 

そう思ってませんか??

 

少なくともそう思った方は私と一緒の発想です!

 

そうなんですよ!!関係なく「テカる」のがテカリですよね!!

そのテカリってどうしたらいいの??という疑問に当たると思います。

 

顔のテカリがやばい人(女性)はどうしてる??

顔の汗・テカリを抑える顔用制汗ジェルクリーム【サラフェ+】

原因って?

テカリには様々な原因があります。

保湿不足ホルモンバランス生活習慣の乱れ体質、などです。

 

季節関係なく出てくる顔のテカリ・・・。
朝にはしっかりお化粧してパウダーを振りマットに仕上げたはずの顔が・・・

 

気付くとテッカテカになっていることってありますよね?

 

特に鼻まわりのテカリには要注意!!

 

顔の中心部であるTゾーンは特に皮脂線が多く集中しており、皮脂の分泌が盛んなため、特に鼻まわりのテカリが目立つのです!!新しいアイシャドウもリップも、顔がテカってしまっていては台無しです。

 

 

彼とのデートでいい雰囲気になった時にテカってしまっていたら・・・

 

 

新しいアイシャドウもリップも、顔がテカってしまっていては台無しです。
テカリの原因をしっかり理解し日頃のケアや生活を見直しましょう。

 

スキンケアやメイク方法が誤ったことにより、潤っていると見せかけてしまう。

 

 

毛穴がふさがれてしまうといきわたるはずの水分や油分がせき止められてしまい、その乾燥を防ごうとまた皮脂を分泌しようとします。

 

そうです!!

 

お分かりのように「テカリの原因=皮脂」なんです。

ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスの乱れが原因で皮脂が過剰に分泌されることもあります。

ホルモンとは男性ホルモンのことを指し、その中でも皮脂の分泌をつかさどっているホルモンは以下の2種類です。

 

・男性ホルモンの一種「テストステロン

 

・ステロイドの一種「アンドロゲン

 

 

 

男性ホルモンは男性だけと勘違いされている方がいますが実は男性のものではありません!実は女性も女性ホルモンと男性ホルモンを両方持ち合わせています。

 

”ホルモンバランスが崩れ”ですぐに連想されるのは、生理前ではないでしょうか??

 

崩れる=活性化すると同じことなので、ホルモンの分泌が過剰になると皮脂が増え脂性肌になると考えられています。

 

生理前のイライラなどもこのホルモンの分泌が影響しています。

 

特に思春期は特に過剰に皮脂が分泌され、顔がテカリやすくなり、ニキビが多くできるのもこのホルモンバランスの影響です。

 

経験ありますよね?!

 

「あれ?そんなに洗顔サボった訳でも、油っこいもの食べすぎてないのにニキビできてる」

 

なんていう思春期あるある!!

 

しかし!!

 

年齢を重ねると皮脂の分泌が減り、乾燥しやすくなります。

脂性肌体質

生まれつき脂性肌体質の人もいますが、遺伝でテカリやすいとは限りません。

 

生活習慣や趣向によって、脂性肌になってしまう人も多くいるのは事実です。

 

もともと体質的に毛穴の数が多い人や毛穴自体が大きい人は、必然的に分泌される皮脂の量も多いので、テカリやすいと言われています。

 

先天的に脂性肌の体質を持つ人は日本人の40%ほどと言われています。

顔の汗・テカリを抑える顔用制汗ジェルクリーム【サラフェ+】

生活習慣

食生活

動物性のお肉(鳥、豚、牛)や、揚げ物(唐揚げ、ポテトフライ)などの脂っこい食べ物です。

 

またスナック菓子(ポテチ)やケーキなどの甘いもの、辛い物などの刺激物、アルコールを過剰に摂取すると皮脂の分泌が盛んになります。

 

甘いもの食べたーい!!この感情に打ち勝つべし!!

 

ストレス

ストレスによって男性ホルモンが過剰に分泌されてしまうことがあり、男性ホルモンの働きが活発になることで皮脂の分泌が増えてしまいます。

 

スポーツやウォーキングなどの体を動かすリラックス法を探していただき、ストレスを解消していただくことで、顔のテカリも軽減することになります。

 

また、睡眠不足も自律神経が乱れ男性ホルモンが優位になってしまいますので、質の良い睡眠をとるように心がけてください。

飲酒・喫煙

飲酒、喫煙も顔がテカる原因のひとつとして考えられています。

 

たばこに含まれるニコチンには血管を収縮させる働きがあり、たばこを吸うことで血行が悪くなり、体の隅々まで循環していた栄養分が行き届かなくなり、代謝が悪くなると考えられています。

代謝が悪くなると皮脂のコントロールができなくなり皮脂が過剰に分泌されるのです。

 

またアルコールには糖分が多く含まれており、糖分は皮脂を作りだすための材料のようなものです。

摂取することで急激に血糖値が上がり、インスリンの分泌により大量の皮脂を分泌します。

 

アルコールの摂取を控えバランスの良い食生活を心掛けましょう。

顔の汗・テカリを抑える顔用制汗ジェルクリーム【サラフェ+】

顔のテカリの対策は?

クレンジング

顔のテカリが気になる方は、顔がテカリやすい人はオイリー肌向けで油分が少ないオイルフリーのクレンジングなどを使用しましょう。

ここで重要なのは、”しっかりとメイクを落とす”ことです。

しっかりとメイクを落とすというと、オイルタイプの方が落としやすく、拭き取りタイプがよく落ちるとお思いですが、ここに注意!

 

肌を擦るのを避けた負担が少ないジェルタイプ

 

 

を選びましょう!!

洗顔

皮脂分泌が多いからといって何度も洗顔をゴシゴシしてはいけません。

 

では、どうすれば??

 

以下のPointにそって洗顔してみて🎶

Point

  • 朝と夜の1日2回

 

  • 洗顔料をしっかり泡立てる

 

  • やさしく洗顔

 

  • 水分を拭き取る際にはこすらないように優しく拭き取るようにしましょう

 

メイク直し

「あぶらとり紙」ではなく「ティッシュ」でオフしてからメイクを直しましょう。

 

あぶらとり紙で皮脂をとると、肌に必要な皮脂まで過剰に取りすぎてしまい、分泌量を増やしてしまうという逆効果になります。

 

顔の皮脂が気になる際にはティッシュで軽く抑え、優しく拭き取るようにしましょう。

パウダーファンデーションとブラシをうまく使い、崩れてしまったところの境目を消すようになじませます。

ブラシを使用するとファンデーションの厚塗りを防げるので普段使いにもおすすめです♫

 

今日の深掘りポイント

今回、顔のテカリがひどい方に向けた原因と対策についてお話しました。

「自分に当てはまるかも」と思ったあなたは、すぐに実践することをおすすめします。

季節やホルモンバランスの乱れに負けない、テカリ知らずな肌にしましょう!!

芸能、お役立ち、季節の情報など

あらゆる情報の最新情報をお届けします!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 友だち追加