見逃し配信ならFOD!!

最初の30日間は完全無料実施中♫

詳細はこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

月曜夜9時に放送中のコンフィデンスマンJPをご覧になられていますでしょうか??

主演は11年ぶり「月9」主演の長澤まさみさんで単独主演は初めてとなるのが今回のコンフィデンスマンJPです。

このコンフィデンスマンJPについてネット上で様々な意見、感想があるので今回はどんな感想があるのか、ヤフーTVガイドから探って見ます!

 


スポンサーリンク

本ページの情報は平成30年5月時点のものです。

最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コンフィデンスマンJPとは?

知らないよーって方はいないとは思いますが、一応説明しときます。

コンフィデンスマン

様々な手口を使い、悪徳な方法で大金を稼ぐ者から巨額を騙し取る詐欺師たち。しかし、ただの悪党や犯罪者ではなく、騙したターゲットに潰された店などに手に入れたお金を寄付するなど義賊的な一面も持つ。

3人の中の掟として「万が一命の危機に陥る事態が起こっても助け合わない」というものがあるが、結局は事前に仕掛けていたトリックなどで助け合っている。

また、多くの「子猫ちゃんたち」と呼ばれる手下を抱えており、手に入れたお金の一部を報酬として受け取る代わりにターゲットの情報収集からエキストラ、直接近づいての入れ知恵など様々な形でサポートをする。

 

ダー子(長澤まさみ)

本作の主人公。天才的な頭脳と抜群の集中力でどれほど難解な専門知識も短期間でマスターし、様々な役柄の人物に簡単になりきることができる。

一方でハニートラップの才能は無く、ボクちゃんからも色気について酷評されている。普段の振る舞いはエキセントリックそのものでありその振る舞いにボクちゃんは振り回されがち。

普段は高級ホテルのスイートルームに居を構えており、実質的に3人のアジトとなっている。高級食材に駄菓子を取り合わせて食べるという変わった味覚の持ち主。

 

ボクちゃん( 東出昌大)

ターゲットの愛人や部下として取り入ることで近づく詐欺師。

計画の全貌を教えてくれないなどいつもダー子やリチャードに振り回される上、お人よしで小心者ゆえにターゲットに深入りしてしまうなどのケースも多い。

報酬が少なかったり命の危機を感じていつも2人と決別して真っ当に働こうとするが、知らず知らずのうちにダー子が仕掛けた罠で戻ってくるよう仕向けられたりと、なんやかんやで再び2人の元に戻って来てしまう。

 

リチャード( 小日向文世)

超一流の変装技術を持つ詐欺師。ダー子同様様々な役柄で潜入し、ターゲットを追い詰める。普段は品の良さを生かしたジェントルマンな風貌であり、ダー子とも気が合っている。

 


スポンサーリンク

本ページの情報は平成30年5月時点のものです。

最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。

YahooTV番組表って?

ヤフーが運営しているTV番組表です。

その中の「みんなの感想」というものがあります。

上記画像を見てもらうとわかるように、☆5と☆1が圧倒的に多いんです!

では、何が違うのか??


スポンサーリンク

本ページの情報は平成30年5月時点のものです。

最新の配信状況はFODサイトにてご確認ください。

☆5評価の感想

AさんAさん

テンポ良くスピーディにどんどん話が進むので、「ん?」と思っても視聴者にツッコむ隙を与えず(いい意味で)、あっという間に終わってしまう感じです。
毎回、いろんな悪いやつを騙す話だけど、後味悪くないラストになってて、気楽に楽しんで見られます。

あと、予告も楽しい。ナレーションや軽快な音楽とともに、次のターゲットやダー子の変装ぶりがチラっと見えて次週が楽しみになります。
次週が楽しみ・・・だなんて、月9では久々かも!

CさんCさん

長澤まさみが観たくて毎週楽しみにしてます。ドラマの内容というより、長澤まさみがみたい!! どうせドラマ。作り話。私の日常には無い日常。だったら楽しめばいいのでは?
小日向さんも東出さんも、とってもいいトリオ。この3人が楽しい。面白い。
なにより、長澤まさみがいい!

BさんBさん

長澤まさみの豪快な笑いがいい!
できれば着物をもっときれいに着せてほしい。
初回のCA姿はとても似合っていました。ああいう話題になる衣装を毎回着せてあげてほしいです。

小日向文世は言うことなし。冒頭の寿司職人シーンのカツラ!めちゃくちゃうけました。
元が上手い俳優なだけに、ああいうわざとらしさが笑いになる。
この二人は実に楽しそうで見ている方も楽しいです。

東出昌大は今回でかなり視聴者に受け入れられたのでは。
詐欺師としては難ありでも、「ぼくちゃん」という役柄には彼の真面目でどこか憎めない風貌がピッタリです。
ただこのポジションには俊敏さや軽妙さを期待してしまうので(昔の柴田恭兵のような)、これから彼がどう演じていくかがこのドラマの評価を分けるのではないかと。
今回天井の低い建物が多かったので、ぼくちゃんには鴨居に頭をぶつけてほしかった(笑)
詐欺師に不向きな彼の身長をどこかで活かしてほしいです。

ゲストが今回も好演。騙された人が最後にめげてないのもいい。
本仮屋ユイカもあれだけの出演とは。
主役+ゲスト二人が実に華やかで、最後まで楽しかったです。

やばっ!春の新ドラマ見逃した!!

「今更追い付けないよね・・・。」「楽しみしてたのに・・。」

それ、間に合います!!

見逃したドラマは動画配信から視聴しましょう!

「お金かかるでしょ・・・??」

動画配信FODなら最初の30日間は完全無料!

詳細はこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

☆1の評価の感想

DさんDさん

犯罪コメディは、笑えるかどうかは役者次第だから笑えなかった。
笑えないコメディは、ズバリつまらないということ。

脚本は吉沢さんでも、
コメディは、主演が誰かで見る目が変わる。
犯罪ものとなると尚更で、
演技力同様に好感度も大事になってくる。

長澤さんと東出さん共通の弱点は声。
滑舌もそうだが、それ以上に声質が弱く細い。
前クールの「海月姫」が笑えた隠し味のひとつに
ヒロインを演じた芳根ちゃんの声の良さがあった。

芳根ちゃん、見かけによらず声質が強く太い。
だから、
ボソボソ小声で喋っても、しっかり内容が聞き取れた。

対する長澤さん、何だか、
いつも何かを食べながら喋っているような印象で、
ドタバタするうるさいシーンになると、
何を言っているのかよく聞き取れなくなる。

謎解きやトリックが重要な犯罪もので、これは致命的。

そしてそれは、東出さんも同様で、
今回のように、騙す相手が反社会的勢力の場合、
あの松潤似の声は、
ハッキリ言って浮いてしまってシラケてしまう。

小日向さんだけが頼りだけれど、
これはちょっと、荷が重すぎるかも。

AさんAさん

長澤まさみの演技は、『ただわざとらしい』で終わってしまってる。わざとらしいのが気にならないくらい、わざとらしい演技ができるのが本物。

古美門役の堺雅人さんの凄さを改めて感じました。

古沢良太脚本で期待してたけど、残念です。

意外にも辛口評価もありました!

今日の深掘りポイント

今回は、コンフィデンスマンJPのヤフーTVガイドのみんなの感想を調べて見ました。

ちなみに、ネットに転がっている評価は流してる側やTV局などの関与があるために本当の評価とは言いづらいところも実際はあります。

しかし、このヤフーTVガイドはいい評価も悪い評価も本人による評価なのでとても参考になります。

私は、評価で見る見ないを決めるのではなくご自身で見たあとで今後見るかどうか決めるべきだと思います。

 

こちらの記事も読まれています

コンフィデンスマンに出演した五十嵐こと小手伸也って何者?画像は?

長澤まさみの衝撃のインスタ画像とは!?

芸人から高評価!?和牛川西さんがかっこいい!?

いつでもどこでも動画を無料で見れる方法!!

吉岡里帆さん出演CMの化粧品って?動画は?