スポンサーリンク

大泉洋、松田龍平に憤慨!?

『探偵はBARにいる』シリーズは、東直己原作のハードボイルドミステリー『ススキノ探偵シリーズ』の映画化。
大泉洋演じる探偵と、松田龍平演じる相棒兼運転手の高田が北海道を舞台に、事件の真相解明に奮闘する物語となっている。

2011年に公開されたシリーズ第1弾『探偵はBARにいる』は興行収入12億円超えを記録し、大泉洋は第35回日本アカデミー賞主演男優賞を受賞。第1弾のヒットを受け、2013年にはシリーズ第2弾となる『探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点』が公開された。

また、第2弾の公開後3週目には、続編となるシリーズ第3弾が製作されることが発表されており、本作での探偵役は大泉洋の当たり役となっている。

撮影のため舞台あいさつを欠席した共演者の松田龍平から大泉宛てに電報が届き、「第3弾製作決定しましたね。おめでとうございます。頑張ってください、応援しております」と発表。歓喜に沸く観客をよそに大泉は、「最後の2行、他人ごとですね。第3弾が決定しましたっていうのは、俺が言うことだから! バカ!」と憤慨しつつも「いや~うれしいですね。いいことばかりで俺、死ぬんじゃないかな」とご満悦だった。

大泉は「第3弾、4弾まで作ろうと思っています。びっくりするくらいのところで3は終わる。それで次回の予告を流す」と4作目も視野に入れている様子。「松田龍平くんは飽きちゃって、いつ出なくなるかわからない。飽きっぽいんですよ」と“相方”の出演を心配していた。

 

スポンサーリンク

『探偵はBARにいる3』大泉洋&松田龍平

札幌・ススキノを舞台に、大泉洋演じる探偵と松田龍平ふんする相棒・高田の活躍を描く『探偵はBARにいる』シリーズ第3弾。今回は、失踪した女子大生(前田敦子)について調査を始めた探偵たちが、モデル事務所の美人オーナー(北川景子)に出会ったことによって、裏社会が関係する大事件に巻き込まれていく。本作でもあうんの呼吸を見せた大泉と松田が、軽妙なトークで撮影を振り返った。

ファン待望のシリーズ最新作。どんなお気持ちで臨まれたのでしょう?

松田龍平(以下、松田)
前作から4年ぶりだったので、どうなるのかな? という不安はありました。でも、ロケ地はこれまでと同じ北海道だし、大泉さんをはじめ探偵側のメンバーを演じる方々も撮影スタッフの皆さんも同じでしたので、始まったら「ああ、これだ」ってなりました。久々に集まれてうれしかったです。
大泉洋(以下、大泉)
1よりも2よりも面白いものを、という想いがありましたし、台本の早い段階でもらって直しにも関わっていましたから、僕も不安は少しありました。松田くんとも4年ぶりに会うから、怖い人になっていたらどうしよう……とか。
松田
え? なんですか?
大泉
いや、うるさい俳優になっちゃって、「大泉さんがそんな芝居じゃ、僕はできないな」なんて言われたら、とかさ。
松田
どちらかというと、大泉さんのほうがちょっと変わったような気が……。
大泉
おい、どこがだよ。何が変わったのか聞きたい! 一回、レコーダーを止めてもらおうか(笑)。
松田
いや、大丈夫です。何も変わってないです(笑)。
大泉
うるさくなった俳優が、パンツ一丁で船に乗りませんよ。なんだってできますよ、僕は。
松田
確かに。あのシーン(真冬の海を走る漁船の船首に、探偵がくくりつけられている拷問場面)はパンツ一丁が正解でしたね。服を着ていたらむしろカッコよくなっていた(笑)。サスガです。失礼しました。
大泉
そうでしょ? 松田くんも変わってないし、もちろん僕も変わってない(笑)。本当に4年間のブランクを感じさせない楽しい現場でした。Yahho映画より引用

 

スポンサーリンク

シリーズ原作

同シリーズは、東直己原作のハードボイルドミステリー『ススキノ探偵シリーズ』の映画化。探偵の<俺>(大泉)と<俺>の相棒兼運転手・高田(松田)が冬の北海道を奔走しながら事件の真相解明に奮闘する物語。シリーズ第1弾は2011年9月に公開され、西田敏行や小雪らが出演。第2弾には尾野真千子やゴリ、渡部篤郎らが出演しており、この日観客動員数50万人を突破した。

探偵はBARにいる3』(たんていはバーにいるスリー)は、2017年12月1日公開のシリーズ第3作である。『ススキノ探偵シリーズ』を基にした映画オリジナルストーリーであるが、小説第1作『探偵はバーにいる』から一部設定を引用している。前作まではPG12であったが、本作はG指定になっている。

第2作の公開中に第3作制作が決定していたが、4年後の2017年に撮影に向け本格始動し、2月1日に製作会見が行われ、2月12日にクランクインとなった。監督は吉田照幸に交替している。

 

プロフィール

 

大泉 洋(おおいずみ よう、1973年4月3日 – )は、日本の俳優、タレント、声優、コメディアン、作家、歌手。CREATIVE OFFICE CUE(業務提携先はアミューズ)、演劇ユニットTEAM NACS、及び劇団イナダ組所属。身長178cm。北海学園大学経済学部卒業。北海道江別市大麻 出身。妻はフジテレビドラマプロデューサーの中島久美子

 

松田 龍平(まつだ りゅうへい、1983年5月9日)は、日本の俳優。東京都出身。オフィス作所属

俳優松田優作と女優松田美由紀の長男。弟は俳優の松田翔太、妹はゆう姫(ユウキ。エレクトロニックユニット「Young Juvenile Youth」のボーカル)伯母は女優の熊谷真実。妻はモデルの太田莉菜

 

北川 景子(きたがわ けいこ、1986年8月22日 )は、日本の女優。兵庫県神戸市出身。スターダストプロモーション所属。明治大学商学部卒業。夫はBREAKERZのボーカルで歌手、タレントのDAIGO